閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年9月12日 ロンドン 北野由佳

ギニア:新鉱業法、満場一致で国会採択

 ギニアの国会にあたる国民評議会(National Council for the Transition)は2011年9月9日、満場一致で新鉱業法を採択した。新鉱業法は、同国の豊富な鉱物資源から同国が得られる利益の増加と鉱山開発許可手続きの強化を目的としており、同国にける鉱業プロジェクトの最大35%をギニア政府が保有可能にすることを柱としている。Mohamed Lamine Fofana鉱業大臣は「国民評議会はギニアの利益のために鉱業法を改正することにした。新鉱業法は、投資家が透明性の高い事業活動を行うことを可能にするだろう。」とコメントした。

ページトップへ