閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年9月12日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:Grasberg銅・金鉱山労働組合、再度2011年9月15日から1か月間のストライキを計画

 2011年9月6日の各社報道によれば、インドネシアGrasberg銅・金鉱山の労働組合は、現在鉱山側と交渉中である2011年-2013年期の労働協約の協議が決裂した場合、2011年9月15日から1カ月間のストライキを決行する予定である。Grasberg銅・金鉱山が位置するPapua州Mimikaの労働管理当局に組合から提出されたストライキの事前届出によれば、ストライキ期間中、8千人の労働者が参加し、7時から16時まで決行される計画となっている。労働者側の説明によれば、これまでの交渉において労働者側は賃上げ要求を当初の時間給30 US$~200 US$から、17.5 US$~43 US$に引き下げたものの、鉱山側は今後2年間で賃金の22%増やボーナスの増額などの提示に留まり、労働者側の要求とは相当の隔たりがあるとしている。

ページトップへ