閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年9月19日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Salobo銅プロジェクト、操業開始は2012年にずれ込む

 メディア報道によると、ValeのFerreira社長は、Para州Carajasで開発中のSalobo銅プロジェクトについて、2011年の操業開始予定が、建設の遅れから2012年H1にずれ込むと語った。同プロジェクトは、初期投資コスト18億US$で、年間生産量が銅100千t、金130千oz(約4 t)の計画であるが、拡張計画(Salobo II)によって生産量を2倍に引き上げる計画もある。なお、Valeは、Saloboプロジェクト以外にも、ブラジル、チリ、カナダ、アンゴラ、ザンビア、カザフスタン等で銅開発プロジェクトを推進中である。

ページトップへ