閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年9月19日 ジャカルタ 高橋健一

インド:IRE社、レアアース生産プラントの再開に着手

 2011年9月1日の各社報道によれば、インド原子力庁傘下のIndian Rare Earths Ltd.(以下、「IRE」)は、中国の価格攻勢により2004年に操業を停止していたインド・オリッサ州のレアアース生産プラントの再開事業に着手した。事業予算32百万US$により年産能力5千tのプラントを再開する計画であり、環境許可は既に受領済みであるとしている。
 近年の中国の輸出規制によりレアアース価格が高騰し、国際的に資源供給の多元化が求められていることを背景としたもの。報道によれば、現在、複数の企業がインドのレアアース資源に注目しており、日本の豊田通商、ドイツのBASFなどがIREを供給元としたレアアース・プロジェクトを計画している。

ページトップへ