閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年9月19日 北京 土居正典

中国:工業情報化部、レアアースプロジェクト指導目録を年内発表

 現地報道によると、中国証券報のインタビューに応じ、工業情報化部原材料工業司長陳燕海は「中央財政としては、レアアースの研究・応用分野とハイエンド製造分野の支援を強化していく。工業情報化部、財政部及び発展改革委員会等関連部門と共同で発表するレアアースプロジェクト指導目録は、主としてハイエンドなレアアース応用分野における新製品開発、レアアース資源構造最適化の奨励といった面での技術進歩を促す上で重要な役割を果たすものとなる」、「中央の資金は、ハイエンド応用研究を開発支援するためのものであって、生産企業への直接的な補助ではない。現在のところ、資金規模は未定であるが、プロジェクト自体が優れているか否かが問題となる。目録はほぼ完成しており、年内には発表される」と答えた。
 工業情報化部原材料司副司長高雲虎も「レアアース応用産業発展に力を注ぐことは、戦略資源としてのレアアースに本来の役割を発揮させるため、また新興産業の戦略的発展を支える上で必要であり、カギとなる応用技術の開発を加速させ、研究成果の産業化の促進に注力することが望まれる」と語っている。
 工業情報化部関係者は、「我が国のレアアースの新材料開発、ハイエンド応用技術は先進国と比べまだ差があり、新材料分野において未だに優良資源を基盤に優位性を確立するまでには至っていない。全体的に見て、産業チェーンのローエンドという位置付けで、レアアースの川下の研究開発・応用に多額の支援が向けられるべきだ」と指摘する。

ページトップへ