閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年9月19日 北京 土居正典

中国:福建省国土資源庁、レアアース産業対応策を発表

 福建省国土資源庁は、国土資源部が通知した「レアアース産業の持続的かつ健全な発展を促進することに関する若干の意見」の徹底を下部機関に対し下達すると共に、福建省レアアース産業の持続的かつ健全な発展の促進のため、実情に照らし以下の対応策を打ち出した。

(1) 違法採掘行為の取締り強化。
 ・ 許可証を持たない探査・採掘に対するチェックを強化し、違法採掘の動きを速やかに把握する。
 ・ 違法採掘行為を発見・制止・報告するための健全なメカニズムを構築。
 ・ 無許可の探査・ 採掘行為に対しては、法に基づき厳重に取締り、法に則った処置を行う。
 ・ 無許可採掘については、省政府が下達した責任要件に基づき、現地政府に対し全て閉鎖するように要請する。

(2) 試掘権・採掘権の全面的見直し。
 以下について鉱業権の見直しを実施
 ① 越権行為により発行された許可証でないか、
 ② 法定要件を満たしているか、
 ③ 越境採掘、探査許可証での採掘でないか、
 ④ 無指標採掘若しくは指標を超えた採掘でないか、
 ⑤ 違法採掘による鉱物の購入でないか、
 ⑥ 鉱区内埋蔵量が3か月以上の採掘が可能か、など

(3) 環境保護及び整備・復旧の強化。

・ 企業の環境保護及び整備・復旧責任の確実な遂行のため、規定に基づく環境保護及び整備・復旧保証金を納入するように促す。

 ・ 整備・復旧案に基づき「採掘しながら整備する」という原則に沿った指導を行う。
 ・ タンクリーチング及びヒープリーチングは全面的に禁止。

(4) 長期的効果のある開発監視管理システムの構築。

ページトップへ