閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年9月20日 シドニー 原田富雄

豪:中国Hanlong Mining、豪資源企業買収でインサイダー取引に関与

 2011年9月13日、豪州証券投資委員会(ASIC)は、中国企業Hanlong Mining関係者を今年5月と7月の間に株式の差額決済(CFD)によるインサイダー取引で調査中であると発表した。同社シドニー支店のHui Xiao社長、Calvin Zhu副社長、社員のFan Zhangの3名を含む関係者5人が関与としていると報道された。
 WA州でモリブデン鉱山を操業するMoly Minesの筆頭株主である同社は、2011年に入りカメルーンで鉄鉱石開発を行うSundance Resources社の買収を発表しているが、買収発表後の株価上昇を見込んで事前に株式を購入し利益を得たとの疑惑がもたれている。
 ちなみに、今回の取引は、上記SundanceにHanlong Miningが1社0.5 A$総額14億$の買収案を提示。これに先立ち同社は2011年3月、1億9,090万A$を投じてSundance株の16%を取得し、筆頭株主になっていた。

ページトップへ