閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年9月20日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:2020年までのチリへの鉱業投資計画総額は668.9億US$

 COCHILCO(チリ銅委員会)によれば、2020年までに予定されているチリへの鉱業投資計画総額は668.9億US$(CODELCOの240億US$を含む)であり、これまでで最高額となった。鉱種別に見ると、銅が543.46億US$、金・銀が98.25億US$、鉄・ヨード等が21.79億US$となっている。しかし、これらの投資計画のうち約半分のプロジェクトが環境認可取得の調査を必要としていたり、会社内の投資承認がなされていないなど、予定通りに投資が実施されるか不確定である。

ページトップへ