閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年9月22日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCOは発注キャンセルによる販売計画への影響を否定

 CODELCOのDiego Hernández総裁は、複数の顧客からの発注キャンセルによる2011年の同社販売計画への影響を否定した。Hernández総裁は、「複数の顧客から2011年H2販売契約を減らしたいとの意向を受けたものの、同様に他の顧客から発注を増やしたいとの連絡も受けている。2011年H2の銅販売について懸念はない。」と述べた。
 2011年9月11日付け地元紙は、世界経済の低迷による需要減を懸念した複数のCODELCO欧米系顧客が2011年H2の発注キャンセルを依頼したと報じた。Hernández総裁は「キャンセルされた注文は全体の中では小さく、他顧客からの新しい注文により全て相殺されている」とコメントした。
 CODELCOの2011年H1剰余金は前年同期の23.1億US$から70%増加し、39.1億US$に達した。

ページトップへ