閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2011年9月25日 ジャカルタ 高橋健一2011. 9. 26 北京 土居正典

インドネシア:中国・吉林昊融有色金属集団公司、スラウェシのニッケル製錬所建設に60億US$投資

 地元紙等報道によれば、中国・吉林昊融有色金属集団公司(Jilin HOROC Nonferrous Metal Group Co.,Ltd.)は、2011年9月19日、インドネシア側関係者とスラウェシにニッケル製錬所を建設する協定に調印した。投資額は200億元(約60億US$)で、南東スラウェシ州に年間生産能力10万tのニッケル製錬所を建設、2012年早期に生産開始予定で、数千人規模の雇用を計画している。建設期間は2年間が予定されている。また、吉林昊融有色集団はBombana及びNorth Konaweでニッケル鉱床開発も計画している。調印式に同席したHatta経済担当調整相は、同席上、同プロジェクトが数千人規模の雇用を早期に創出すること、国内において鉱石の高付加価値処理が実現できることについて、期待感を示した。

ページトップへ