閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2011年9月25日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:スラウェシのニッケル・プロジェクトに中国Tsingshan Steelも、40億US$投資

 2011年9月20日の地元紙報道によれば、中国Dingxin Investment Group(鼎信集団)傘下の中国Tsingshan Steel(青山鋼鉄有限公司)は、インドネシア・スラウェシのニッケル・プロジェクトに40億US$を投資する計画である。これはHidayatインドネシア工業相が明らかにしたもので、プロジェクトはニッケル製錬所、ステンレス生産工場を含む、上流から下流部門まで統合されたものであるとしている。このような投資動向は、新鉱業法の規定によって2014年に鉱石輸出が禁止される政策に応えるものであり、政府としても支援すべきものと認識していると語った。
 また、Tsingshan Steelがインドネシア政府の支援を要望しており、政府はニッケル鉱区を所有する地元パートナーを紹介するなど、全面的な支援策を検討していることも示した。さらに、このプロジェクトが必要な条件を満たせば、昨今改訂されたタックス・ホリデーの特権も付与する予定であるとしている。

ページトップへ