閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年9月26日 バンクーバー 大北博紀

加:BC州政府、The BC Jobs Planにおいて鉱業による経済発展と雇用創出を掲げる

 BC州政府は2011年9月22日、経済の発展と雇用創出のためThe BC Jobs Plan “Canada Start Here”を公表した。その中で政府は、鉱業部門における目標として、
 ・8か所の新規鉱山の操業開始と9か所の既存鉱山の拡張(2015年まで)
 ・採掘許可未処理件数の80%減少(2012年8月31日まで)
 ・水及び土地に関連する開発許可未処理件数の50%減少(2012年12月31日まで)
 を掲げている。
 Clark州首相は、新規鉱山の操業開始と既存鉱山の拡張により、「16億C$/年歳入が増加し、5,000人の継続雇用と1,800人の新規雇用が生み出される。」と述べている。
 鉱業部門以外では、BC Hydro(British Columbia Hydro and Power Authority)のBC州北西部送電網敷設計画(Northwest Transmission Line Project)の促進、港湾(Delta港及びPrince Rupert港)能力の拡張(2014年まで)、KitimatのLNGパイプライン及びプラントの2015年運用開始、先住民との更なる関係改善による投資の促進等が掲げられている。

ページトップへ