閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル リチウム
2011年9月27日 調査部 渡邉美和

中国:金龍集団、台湾企業と中国河南省でリチウムイオン電池に関するJV

 現地紙報道によると、中国国内で最大のリチウムイオン電池用セパレータの生産企業である金龍集団と台湾の必翔集団は、河南省新郷市に河南必翔電能高科技股份有限公司をJVで設立し、共同でリチウムイオン電池産業に取り組む協定を締結した。金龍集団はこれまでの精密銅管へも進出してきたが、重点分野として新エネルギー分野へも進出することになった。
 当初計画では双方の投資額は6億元(94百万US$)、第一段階では年産2,500万Ahの動力用リチウムイオン電池を生産する。なお、必翔集団は世界で初めてリン酸鉄リチウム電池を量産化した台湾メーカーと伝えられている。

ページトップへ