閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル マンガン
2011年10月3日 バンクーバー 片山弘行

米:American Manganese社、Artillery Peakマンガンプロジェクトの回収試験結果を公表

 American Manganese Inc.(本社:加・バンクーバー)は、2011年9月27日、米国アリゾナ州Artillery Peakマンガンプロジェクトでのマンガン回収試験の結果を公表した。
 パイロットプラントでの試験は2011年8月18日に開始し、複数の操業条件(浸出段階の粒度、凝集剤、添加剤、固液分離におけるシックナーや向流デカンテーション(CCD)の条件等)にて半連続的な試験を行ったのち、72時間以上の連続操業による浸出、固液分離での性能試験を実施した。
 パイロットプラントによる試験結果は、粗粒(-6.35mm)鉱石からのマンガン回収率が2時間で92.7%となり、連続操業での処理能力は1時間当たり20.8 kgと、当初予想の3~5 kgを大幅に上回る結果となった。細粒鉱石での試験においても、シックナーとCCDを用いた一般的な工程で、効率的な固液分離が達成されたとしている。
 今後、2011年Q4にNI43-101準拠の予備的経済性評価を完成させる予定である。

ページトップへ