閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2011年10月3日 ジャカルタ 高橋健一

フィリピン:MacroAsia Corp、2012年に中国金川集団との合弁によるニッケル鉱山操業開始

 2011年9月21日の各社報道によれば、フィリピンMacroAsia Corpは、2012年の早期に中国金川集団と合弁で、フィリピン・パラワン州Infantaニッケル鉱山の操業を開始する計画である。Infantaニッケル鉱山は、両社が合弁で進める1,113 haの鉱区の一部であり、ニッケル・ラテライト鉱石埋蔵量が88百万t超とされ、今後10年間で年間約1百万tを生産する計画である。操業に必要な許認可は全て取得し、選鉱プラント建設も含み、建設期間6~9カ月を経て操業を開始する予定となる。生産物の全ては中国に輸出される。
 今回の両社の合弁事業は、9月初旬、フィリピン・アキノ大統領が訪中した際に同大統領立会いの下、署名された共同プロジェクトの一つで、投資額は10億US$の予定である。MacroAsia Corpは同鉱区内の他地区での探鉱を今後も進める予定で、さらなる資源量拡大が目指されている。

ページトップへ