閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2011年10月10日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:2011年の鉄鉱石輸出、3.5億tの見込み

 ブラジル鉱業協会(IBRAM)によると、2011年の鉄鉱石輸出量は前年を12.5%上回る3.5億tとなる見込みである。輸出額も前年を24%上回る357億US$となる見込みである。鉱業生産も上昇基調にあり、2011年の鉱業生産は530~550億レアル(約301~313億US$)となる見込みである。また、政府の鉱業ロイヤルティ収入も1~9月で10.8億レアル(約6.1億US$)に達し、2010年のロイヤルティ収入の10.4億レアル(約5.9億US$)を上回った。9月のロイヤルティ収入だけでも1.43億レアル(約8,100万US$)に達し、前年を17%上回った。
 特に鉄鉱石については、2015年には生産量が現在の3.7億t/年から7.87億t/年に増産される見込みで、今後も生産量、輸出量は大幅に伸びるとみられる。鉱業投資額も2011~2015年の総額が685億US$に達するとみられ、このうちの450億US$が鉄鉱石向けである。

ページトップへ