閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月10日 リマ 山内英生

ペルー:Cerro Verde鉱山ストライキ継続

 2011年10月3日付け地元紙等によると、Cerro Verde銅鉱山(Arequipa県)では賃金アップ等を求める労働者らによるストライキが引き続き実施されている。労働組合のCamacho代表によれば、労働者側は5%の昇給を求めているのに対して、鉱山側は2.5%の昇給を提示している模様である。また、同代表は、労働省による介入・解決を正式に要請したことを明らかにした。
 なお、このストライキは労働省によって合法と認められていることから、同鉱山は代替労働者を雇用することができない。しかし、同鉱山は現在のところ生産量に影響はないと発表している。

ページトップへ