閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年10月10日 ロンドン 小嶋吉広

ザンビア:南アStandard BankがKonkola 銅鉱山の拡張資金を融資

 メディア報道によると、Standard Bank(本社:ヨハネスブルグ)はザンビアKonkola 銅鉱山(Vedanta Resources:79.4%、ZCCM:20.6%)に対し、5億US$のつなぎ融資(Bridging finance)を供与するとともに、プロジェクト拡張への資金として7億US$を融資することを明らかにした。同鉱山は2014年までに銅年産量を400,000 tに倍増させる計画である。
 Standard Bankはこれまでカッパーベルト地域において、2003年にKansanshi銅鉱山、2007年にはLumwana銅鉱山へ融資をしているが、カッパーベルト地域での融資としては今回が最大規模である。「ザンビアの2009年における銅・コバルトの輸出額は輸出額全体の83%を占めており、GDPの約30%を占めている。直近5年間の経済成長率は6%であり、今後も銅の生産がザンビア経済を牽引していくであろう。今回の融資により、Konkola銅鉱山は世界有数の銅鉱山になり得る。」とStandard Bankはコメントしている。

ページトップへ