閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月10日 ジャカルタ 高橋健一

インド:Hindalco Industries、アルミ生産拡大に今後3年間で65億US$投資

 2011年9月26日の各社報道によれば、インド、アルミ大手のHindalco Industriesは、今後3年間で国内外に65億US$を投資し、アルミ生産量を拡大する計画である。投資は国内外のプロジェクトへ広範に行われるものとし、インド国内での複数の新規プロジェクト及び拡張プロジェクト並びに2007年にHindalco Industriesが買収した旧Novelis社(米)が所有していた海外資産の拡張などに向けられる。
 新規プロジェクトはインド国内での3件、Mahanプロジェクト(アルミ製錬所:年産35.9万t、発電所:900 MW)、Adityaプロジェクト(ボーキサイト鉱山:鉱石年産420万t、アルミナ精錬所:年産150万t、アルミ製錬所:年産35.9万t)、Utkalプロジェクト(アルミナ精錬所:年産150万t)で、これらに合計2,486億ルピー(約50.7億US$)の投資を計画している。また、南米での圧延アルミ事業に3億US$、韓国の圧延アルミ及びリサイクル事業に4億US$を投じ各事業の拡張を図る。

ページトップへ