閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月10日 ジャカルタ 高橋健一

インド:政府、国営Hindustan Copperの増産計画を承認

 2011年9月30日の各社報道によれば、インド政府は、国営銅生産会社Hindustan Copperのインド中央部Madhya Pradesh州のMalanjkhand銅鉱山増産計画を承認した。この承認により、Hindustan Copperは、185.6億ルピー(約3.8億US$)を投資し、約5年間の建設期間を経て坑内採掘により現在の鉱石年産量2百万tから5百万t規模に生産を拡大する。投資資金は政府からの援助は行わず、Hindustan Copperが自前で調達する計画である。政府によれば、Malanjkhand銅鉱山エリアはインド国内の70%に当たる141百万tの銅鉱石埋蔵量が確認されているという。

ページトップへ