閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月11日 モスクワ 大木雅文

カザフスタン:Kazatomprom、東芝とレアアース製品を共同生産へ

 2011年9月30日付け現地報道によると、カザフスタン国営原子力会社Kazatompromと東芝は、レアメタル及びレアアースの材料・製品の調査、採掘、開発、生産、販売を行う合弁企業を設立した。
 Kazatompromによると、合弁企業「KTレアメタルズ社」は9月21日に登記された。11月には業務を開始する。合弁企業の設立合意書と定款は9月8日アルマトゥイで、Kazatompromのセルゲイ・ヤーシン副会長と東芝の岡村潔執行役常務・電力システム社原子力事業部長により調印された。合弁企業の出資比率は、Kazatomprom 51%、東芝49%である。資本金は7億5,000万テンゲ(約500万US$)で、本社はアスタナに置かれる。
 レアメタル、レアアース及びその化合物は、機器・機械製造、冶金、原子力発電、無線電子工学、光学、化学、ガラス工業、各種蛍光体製造、農業、医療といった幅広い応用分野が見込まれるユニークな物理化学的特性を有する。

ページトップへ