閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月15日 メキシコ 高木博康

加:Agnico-EagleがGrayd Resources社の買収を提案

 Agnico-Eagle Mines Ltd.(本社:トロント)は、Grayd Resources Corp(本社:バンクーバー)の買収提案を2011年10月13日付け同社HPに発表した。Grayd社の株主は、同社の株式1株当たり2.80 C$でAgnico社に売却するか、Agnico社の株式0.04039及び0.05 C$と交換するかの2つのオプションから選択することができる。
 Agnico社は、メキシコ・チワワ州にPinos Altos金・銀鉱山を保有している。同鉱山の2010年生産量は、金4.06 t、銀36.9 tであった。一方のGrayd社は、メキシコ・ソノラ州においてLa India金プロジェクトを開発している。同プロジェクトの概測・精測資源量は金23.6 tと評価されている。なお、Grayd社取締会は、この買収提案に満場一致で賛成している。

ページトップへ