閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月17日 北京 土居正典

モンゴル:政府、Ivanhoe社及びRio Tinto社と協議

 2011年10月6日付モンゴル内閣報道局の発表によると、モンゴル政府はIvanhoe 社及びRio Tinto社と「Oyu tolgoi鉱山開発投資契約」に関し協議を行い、契約を継続することを再確認した。協議の中でモンゴル政府は「モンゴル国の法令に従い、契約は締結された」ことを明らかにし、また両社は契約書条項に従い契約変更の意向を示したものと受け取っているとした。
 Ts.Elbegdorj大統領は10月6日、D.Demberel国家大会議議長、S.Batbold首相など同国首脳と会談した。同大統領はOyu tolgoi鉱山及びTavan tolgoi石炭鉱山開発問題に関し、「個人的意見ではなく、国家的利益に基づく行動」を要請し、一部議員による今回の契約見直し要求が海外からの投資に悪影響を及ぼすことを表明した。

ページトップへ