閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月18日 モスクワ 大木雅文

ロシア:Norilsk Nickel、北極海航路で中国への直接輸出を継続

 2011年10月13日付け現地報道によると、Norilsk Nickelは、同社が保有するディーゼル・エレクトリック砕氷船「ザポリャルヌイ」号(コンテナ運搬船)がこのほど仕向地の上海港に到着した。
 同号は、Murmansk~Dudinka~上海間の往復ルートで北極海航路東域を回る定期船として、去る9月14日にMurmanskを出港した。北極海航路東域は、同社製品の生産地から東南アジア市場までの最短輸送ルートである。同社は2010年に初めてこのルートで製品輸出を行った。
 上海からDudinkaへの復路では、資材・機器、設備、Norilsk工業地区住民向けの消費物資を船一杯に積み込む予定である。

ページトップへ