閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月18日 シドニー 原田富雄

豪:豪州証券取引所、トロント証券取引所との合併を模索か

 2011年10月5日、豪州証券取引所(ASX)は、鉱業、石油・ガス関連企業に課している鉱物資源量、及び鉱石埋蔵量に関する報告(JORC規定2004:鉱物資源量及び鉱石埋蔵量の報告に関する大洋州規定)を厳格化するための討議書を公開、パブリック・コメントを2012年1月27日まで受け付ける旨発表しているが、ASXは、カナダの規程となる「National Instrument 43-101 Disclosure for Mineral Projects(NI 43-101)」を基にしたJORC規定の改正を検討していると伝えられ、トロント証券取引所(TSX)との合併を考慮した動きではないかとの憶測も流れている。
 一方、カナダの証券監視機関(Canadian Securities Administrators)も、NI 43-101の改正に向けて動いており、TSXに上場する豪州企業に対してNI 43-101に基づく技術報告書についての意見を求める予定となっている。2011年4月には、2010年10月に発表された総額84億A$に及ぶシンガポール証券取引所(SGX)による豪州証券取引所(ASX)買収が連邦政府の反対により破談しており、ASXの今後の動きが注目されている。

ページトップへ