閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2011年10月24日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Vale、鉄鉱石価格決めで鉄鋼メーカー譲歩

 メディア報道によると、ValeのFerreira社長は、2011年10月17日の週に鉄鉱石スポット価格が長期契約価格を下回ったことから、契約に拘わらず鉄鉱石価格について柔軟に対応していく方針を示した。四半期毎の価格に基づく長期契約に拘わらず、より低いスポット価格に沿った価格での販売を示唆したものである。同社の最大の顧客である中国の鉄鋼メーカーに配慮したもので、背景には、最近発表された中国の経済成長の鈍化、先行き不安な世界経済の影響もあるものがみられる。しかし、同社長は、現在の四半期価格は維持する方針も示した。
 鉄鉱石価格は、長らく、年次価格がベンチマークとして決められてきたが、2010年頃から四半期毎のより短期の価格設定が行われてきている。昨今の経済状況の大きな変化にスポット価格の変動も拡大したこと、鉄鉱石市場がこれまでの売り手市場から買い手市場に移行したことなどが、鉄鉱石の価格設定に影響を与えている。

ページトップへ