閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年10月24日 バンクーバー 片山弘行

加:Agnico-Eagle社、ケベック州Goldex金鉱山の操業を一時停止

 Agnico-Eagle Mines Ltd.(以下、Agnico-Eagle社)は、2011年10月19日、加ケベック州Val d’Or近くに位置するGoldex金鉱山の操業を一時停止すると発表した。
 Goldex金鉱山では、鉱床上盤の弱い火山岩ユニットが破壊していた模様で、この岩石破壊は地表にまで達していると考えられ、結果として地下水が坑内に浸水し、それにより岩盤強度が弱められると考えられている。岩盤力学に関するコンサルタントは坑内採掘作業を一時中断するよう提言し、この提言を受けてAgnico-Eagle社は調査が完了するまで同鉱山の操業を中止することとした。
 Agnico-Eagle社は、10月末までは地表に貯鉱された鉱石の処理を継続し、比較的岩盤が安定していると考えられる同鉱山西側鉱体の採掘を2012年には再開したいとしている。また、この操業中止によりAgnico-Eagle社は、Goldex鉱山への投資260百万US$(税引き後約170百万US$、もしくは1株当たり1.00 US$)を2011年Q3の財務報告で損失計上し、Q4には回復費用を見込む予定としている。

ページトップへ