閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月24日 バンクーバー 片山弘行

加:Boss Power社、BC州とのウラン探鉱モラトリアムに関する係争で和解

 Boss Power Corp.(以下、Boss Power社)は、2011年10月20日、BC州による2008年からのウラン探鉱・開発モラトリアムにより同社のBC州ウラン鉱区での探鉱が事実上禁止されたことに対して提訴していた訴訟において、BC州から総額3,000万C$の支払いを受けることを条件に、同社のウラン鉱区を州政府に返還することを内容とする和解に至ったことを発表した。
 Boss Power社は、2006年7月にBC州オカナガン地域に位置するBlizzardウランプロジェクトの探鉱に参入し、当該鉱床の開発に向け探鉱を実施していた。BC州政府は2008年4月24日にウラン及びトリウムの探鉱・開発を禁止する旨を発表し、これを受けてBoss Power社は2008年10月16日に損害賠償を求めBC州政府を相手取り訴えていた。

ページトップへ