閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2011年10月24日 ロンドン 北野由佳

フィンランド:ストライキによりBoliden社亜鉛及び銅製錬所が生産停止

 Boliden社(本社:ストックホルム)は2011年10月21日、フィンランドの労働組合との交渉が決裂し労働者がストライキに突入したため、同社がフィンランドで操業するKokkola亜鉛製錬所及びHarjavalta銅製錬所での生産を停止したと発表した。同社によると、ストライキは2011年11月7日まで継続する可能性があり、2か所の製錬所での生産を停止することで一日当たり400~500万SEK(約60万~74万US$)の損害が生じると推定されている。なお、2010年のKokkola亜鉛製錬所の亜鉛地金生産量は約840 t/日、Harjavalta銅製錬所の銅カソード生産量は約310 t/日であった。

ページトップへ