閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月25日 シドニー 栗原政臣

豪:Rudd外務大臣、アフリカの資源開発を支援

 2011年10月24日地元紙等は、豪連邦政府のKevin Rudd外務大臣が、2011年10月25日~27日にWA州パースにて開催される英連邦ビジネスフォーラムにおいて、アフリカの鉱山開発促進のための3,000万A$に及ぶ取り組みを行うと発表する模様と報じた。この取り組みはアフリカ40か国からの300人の豪州でのトレーニング、鉱業支援を目的としたIMFプログラムへの支出も含まれている。豪州の現在及び将来のアフリカへの投資額は420億A$と見込まれている。
 フォーラムは16か国の首脳及び1,200人が出席する英連邦首脳会議(commonwealth head of government meeting)の直前に開催され、Fortescue Metals GroupのAndrew Forrest会長やAnglo Gold AshantiのMark Cutifani CEO等も出席する。英連邦の他、中国、インド、日本、米国及び欧州からも代表団が参加する予定で、フォーラム期間中100億A$以上の契約が締結される見込み。

ページトップへ