閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月31日 リマ 山内英生

ペルー:カナダ企業10社、ペルー鉱業投資を検討

 2011年10月25日付け地元紙等によると、カナダ・ペルー商工会議所のRodrigo会頭は、現在ペルーへの鉱業投資に関心を持つカナダ企業は30社に上り、そのうち10社は新規にペルーへの進出を検討していることを明らかにした。
 同会頭によると、カナダ企業はペルーが鉱業投資の対象として魅力的であると認識する一方で、最近のペルーにおける政治動向やPuno県で発生した社会争議等を注視・検討している。特に、カナダ企業であるBear Creek Mining社のプロジェクト中止については、同じ状況が他社にも起こり得るのかという点で投資家からの注目が集まっている。
 なお、既にペルーで活動を行っている20社の大部分は初期探鉱段階にある。

ページトップへ