閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年10月31日 ロンドン 北野由佳

タンザニア:AngloGold Ashanti社、法人税の支払いを開始

 各社の報道によると、2011年10月27日、アフリカで金生産第一位のAngloGold Ashanti社(本社:Johannesburg)のMark Cutifani CEOとJakaya KiKWeteタンザニア大統領が豪州パースで面談を行い、その後、同社がタンザニアで操業するGeita金鉱山の法人税(税率30%)の支払いを開始した。改正前の同国の鉱業法では、鉱山会社は鉱山への投資額を回収できるまで法人税が免除されていたため、2000年8月から商業生産を開始しているGeita 金鉱山の法人税の支払いは行われてこなかった。
 タンザニア政府によると、AngloGold Ashanti社は2011年に860億タンザニア・シリング(約4,800万US$)の法人税の支払いを行うことになっており、その内既に86億タンザニア・シリング(約480万US$)を支払っている。なお同政府は、タンザニアで4つの金鉱山を操業しているAfrican Barrick Gold社(本社:Johannesburg)とも法人税の支払いに関して現在交渉を進めている。

ページトップへ