閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年11月2日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Antofagastaの2011年1月~9月の銅生産量は前年同期比15.2%増

 Antofagasta plcの2011年Q3生産報告書によると、同社の2011年1月~9月の銅生産量は453,500 tに達し、前年同期比15.2%増となった。これは、フル操業へ向け立ち上げ作業の続くEsperanza鉱山(チリ第Ⅱ州)からの生産が加わったことによるとAntofagastaは説明している。2011年Q3の銅生産量は165,000 tで対前期比4%増加しており、これはEsperanza鉱山の生産増に加え、Los Pelambres鉱山の鉱石高品位化によるものである。
 また、Antofagastaは、Telégrafo鉱床及びCaracoles鉱床の開発によるSierra Gorda地区での銅生産拡大の可能性を検討するFSの開始を承認した。
 Antofagastaは2011年通期の銅生産量を620,000~640,000 tとしている。

ページトップへ