閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年11月6日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Collahuasi鉱山で部分ストライキ

 メディア報道によると、Collahuasi鉱山(チリ第Ⅰ州)で2011年10月29日朝にストライキが発生したが、1日で終了した。約250人の朝番労働者がボーナス払いが不十分であるとしてストライキを開始、夜番の労働者もストライキに参加し、鉱山への道路を封鎖した。組合加入の労働者約1,500名のうち、3分の1が今回のストライキに加わった。ストライキは労使がボーナス払いに関しての合意に達して終結、鉱山側はこのストライキによる銅生産への影響はほとんどないと発表した。
 Collahuasi鉱山の会社側と労働者側は2010年のストライキ以来、ボーナス払いをめぐって緊張関係にあった。

ページトップへ