閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル バナジウム
2011年11月7日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Largo Resources、Maracasバナジウム開発に建設許可

 メディア報道によると、加Largo Resources社は、ブラジルBahia州で進めるMaracasバナジウムプロジェクトに対し、環境水資源庁(Environmental and Water Resources Agency of the State of Bahia:INEMA)が、最終的な建設許可を行ったと発表した。これにより、開発に向けての全ての許可が出たことになる。INEMAによる許可には、開発に必要な樹木の伐採(Autorizacao de Supressao de Vegetacao(ASV))、廃さい堆積場建設、アクセス道路建設、その他開発インフラ建設が含まれる。また、Bhaia州政府は、Marcasプロジェクトに対する税インセンティブを与えるためのLOIに署名した。税インセンティブには、固定資産購入時の州消費税(ICMS)の免除、生産開始後72か月間の消費税の課税猶予が含まれている。同プロジェクトは、開発資金2.12億US$で進められ、2013年Q1生産開始の予定である。
 Largo社は、カナダベースのジュニア企業で、Maracasプロジェクトの権益90%を保有するほか、Currais Novosタングステン尾鉱プロジェクト、Campo Alegre de Lourdes鉄・バナジウムプロジェクト(以上ブラジル)、Northern Dancerタングステン・モリブデンプロジェクト(カナダYukon準州)を保有している。これらのうち、Currais Novosタングステン尾鉱プロジェクトは、2011月12月よりWO3精鉱の生産を開始する予定である。

ページトップへ