閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年11月7日 ジャカルタ 高橋健一

ラオス:Sepon銅・金鉱山、2011年Q3の銅生産量は前年同期比67%増の2.1万t

 五鉱資源有限公司(Minmetals Resources Ltd.、香港上場)は、2011年10月26日、2011年Q3レポートを発表した。その中で、ラオスSepon銅・金鉱山の銅カソードの生産量は、前年同期比67%増の、21,178 tとなり、同鉱山の最高記録となった。この増産は、約1億US$を投じたSXEWプラント拡張事業が2010年に完了し、2011年Q3からフル稼働となったことによるものである。
 同社では、2011年通年の銅カソード生産量を7.5万t~8.0万tと計画している。Sepon鉱山のその他の生産実績については、銅鉱石生産量は8月の豪雨による洪水の影響のため、前年同期比59%減の145,719 t、金生産量は同26%減の18,409 oz(573 kg)となっている。

ページトップへ