閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年11月8日 調査部 渡邉美和

中国:南京に専門工場としては国内最大規模のエナメル線工場建設

 現地報道によると、冠通大通公司は、2011年11月7日、同社と子会社の福州大通機電有限公司の2社で共同出資し、南京市六合区経済開発区に南京冠城大通機電有限公司を設立すると発表した。新会社の資本金は1.5億元(24百万US$)で、冠通大通が30百万元(5百万US$)で20%、福州大通が1.2億元(19百万US$)の80%を出資する。
 この南京大通公司は専門工場としては規模が中国最大のエナメル線工場で、同地に国内で初となるエナメル線研究開発センターも設置される。計画による年産能力は銅エナメル線4万t、アルミエナメル線1万tである。

ページトップへ