閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年11月14日 リマ 山内英生

ペルー:Ancash県で道路封鎖、反鉱業及び灌漑プロジェクト実施を要求

 2011年11月10日付け地元紙等によると、Ancash県Huari郡では、11月9日から300人近くの住民らがPativilca-Huaraz間の道路封鎖を開始した。抗議デモ隊は、Antamina社及びHuallanca社等の鉱山会社に対する環境対策の実施を要求しているほか、Ancash県政府に対しては、Chinecas灌漑プロジェクトの取水口をChavimochic灌漑プロジェクト近傍の1か所とすることを要求している。
 なお、道路封鎖によって多くの車両が立ち往生している他、国立Santiago Antúnez de Mayolo大学の学生らがHuarazのAntamina社事務所前までデモ行進を行い、窓ガラスが割られるなどした。更に、その後900人のデモ隊がAntamina社のパイプラインを襲撃し、Conocochaに位置するバルブ周辺を占拠している。
 なお抗議デモ隊は、Lerner首相による仲介が行われない場合、さらに抗議行動を激化すると主張している。

ページトップへ