閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年11月14日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:Grasberg鉱山ストライキ、更に1か月延長の可能性

 2011年11月9日付け各社報道によれば、9月15日から開始され長期化しているインドネシアGrasberg銅・金鉱山のストライキが、さらに1か月延長される可能性があることを労働組合側が示した。労使交渉は引き続き実施されているものの、現在のストライキの期限である11月15日までに交渉の決着がなされなければ、更に12月15日まで延長することを労働組合側は既に関係者に通知しているとしている。先の報道では、鉱山側は35%の賃上げ案を提示したものの、労働組合側はこれを拒否するなど、未だ解決の見通しは立っていない状況となっている。

ページトップへ