閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2011年11月14日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:中国寧夏恒順集団がニッケル製錬所建設計画

 2011年11月9日付け地元報道紙によれば、インドネシア投資調整庁は、中国Ningxia Hengshunグループ(寧夏恒順集団)がニッケル製錬所建設の投資計画を同庁に提出していることを明らかにした。投資額は70億US$で、ニッケル年産規模10万tの製錬所となる計画だが、場所は未定の模様。投資調整庁は、本プロジェクトへの支援を行うものとしてMP3EI(経済開発加速・拡大マスタープラン)の中で鉱産資源生産加工センターに位置付け、カリマンタンかスラウェシへの進出を希望している。同グループは2011年内にインドネシアを訪れ、プロジェクトの実現に向けて必要な手続き等を進める予定とのことである。

ページトップへ