閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年11月14日 ジャカルタ 高橋健一

フィリピン:北サンボアンガ州、露天鉱山採掘禁止する州法を施行

 フィリピン北サンボアンガ州でCanatuan銅・金鉱山を操業するTVI Pacific Inc.(加TSX上場、以下「TVI社」)は、2011年11月1日、同州政府から鉱山採掘の禁止を内容とする州法が11月6日から施行される通知を受領したと発表した。
 同社の発表によれば、同州法は新たな露天採掘鉱山の開発の禁止と、既存露天鉱山の場合、施行から1年以内での閉鎖を求める内容となっている。TVI社は、この州法がフィリピン鉱業法(1995年)を始めとする国内法に違反するものであるとの弁護士のアドバイスを受けており、今後、同州法が無効である旨の訴えを法廷に提出する意向であることも明らかにしている。
 フィリピンでは、同様の州法が2010年10月に南コタバト州で施行され、大型開発案件となるXstrata社のTampakan銅・金プロジェクトが影響を受けている。

ページトップへ