閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年11月14日 北京 土居正典

中国:国土資源部及び財政部、鉱物資源の節約・総合利用特別検査を実施

 国土資源部及び財政部は、鉱物資源の節約・総合利用に関する管理業務を強化し、その実施状況と資金使用状況を適宜把握するため、特別検査実施を決定した。
 今回の検査は、2010年度の鉱物資源の節約・総合利用に係る「以奨代補(注:補助金の代わりに奨励金を与える)」により、奨励金をもらった鉱山企業及び資金援助を受けたプロジェクトが対象となる。検査内容は、①特別管理制度の実施状況、②「三率(採掘回収率、選鉱回収率、総合利用率)」向上のための技術革新及び研究開発にのみ用いられているか否か、また奨励金使用後の成果についての検査、③モデルプロジェクトが条件通りに実施計画を作成し計画に従い遂行されているか否かを確認し、プロジェクトの実施効果を評価し、特別奨励金の使用状況及び自己資金の配分状況について検査する。
 なお、今回の検査では、省政府の国土資源及び財政主管部門による検査と、中央政府の国土資源部と財政部による抽出検査が行われる。各省(区、市)の国土資源及び財政主管部門は、10月31日までに検査を終了させ、11月から12月にかけて国土資源部と財政部が検査チームを組織し、一部の省(区、市)の特別業務についての抽出検査を実施することになっている。

ページトップへ