閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年11月18日 北京 土居正典

ザンビア:中国有色鉱業集団、ザンビア投資を拡大

 新華社によると、中国有色鉱業集団有限公司は、2015年までにザンビアへ過去12年間の投資額を上回る約20億US$の投資を計画している。同集団陶星虎副社長によると、経営拡大のほか、資金の一部は住宅3,000戸の建設及び現地労働者生活条件改善などインフラ整備及び公益事業に投入する。
 同集団は、現在、ザンビアでChambishi、Luanshyaの2か所の鉱物資源開発を進め、Chambishiには粗銅製錬所と湿式製錬所を保有している。
 同集団は、1998年からザンビアへ投資を開始。これまでに9企業を設立し、現地での雇用は12,500人である。また同集団が行っている「中国にとってアフリカ初のザンビア・中国経済貿易協力区(投資総額約10億US$、面積17.28㎢))事業」は順調に進展しており、これまでに14企業が進出している。

ページトップへ