閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2011年11月21日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:国営Antam社、ニッケル製錬所プロジェクトに今後2年間で8.6億US$の投資

 2011年11月9日付け地元報道によると、インドネシア国営鉱山企業Antam社は、マルク州及び南東スラウェシ州に計画中であるニッケル製錬関連プロジェクトに、今後2年間で8.6億US$投資する計画である。そのうち4.43憶US$は社債発行による資金調達が予定され、その一環として、2011年12月に1.5兆ルピア(1.68億US$)分の社債がインドネシア国内で発行される。
 インドネシアでは、新鉱業法下での高付加価値化義務政策により、鉱石での輸出が2014年には禁止される予定となっている。この規制に対処するため、Antam社はマルク州ハルマヘラ島でのニッケル銑鉄製錬所及びフェロニッケル製錬所、北マルク州Buliでのフェロニッケル製錬所の建設を計画している。
 8.6億US$の投資内訳は、2012年5.8億US$、2013年2.8億US$と計画されている。

ページトップへ