閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2011年11月21日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:2011年10月の錫輸出量、バンカ島の輸出停止措置にもかかわらず前月比4%増

 2011年11月12日付け各社報道によれば、インドネシア商業省は、10月の錫輸出量が前月比4%増の5,441 tであったと発表した。バンカ島からの錫輸出が停止されていたものの、リアウ島及びカリマンタン島などの他地域からの輸出がこれを補った形となり、輸出量は僅かながら増加となった。
 一方、前月までの輸出相手国は11か国であったが、10月にはシンガポール、オランダ、台湾、韓国、日本、米国の6か国に減少した。これはバンカ島からの輸出停止が影響している。また、同月の錫平均輸出価格は20,211 US$/tで、これはバンカ島錫製造・輸出関係者が現在の輸出停止解除の目安としている25,000 US$/tを大きく下回った。

ページトップへ