閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年12月5日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Talison Lithiumの子会社が25百万US$の塩湖探鉱に関するDIAを提出

 豪州Talison Lithiumの子会社Salares de Atacamaが、Salares 7 lithiumプロジェクト(チリ第Ⅲ州)の探鉱に関する環境影響宣言書(DIA)を提出した。この探鉱への投資額は25百万US$とされる。同社が権益を保有する5塩湖においてボーリング探鉱を実施する計画で、環境認可取得後の2012年2月に探鉱を開始する計画である。DIAによると、ボーリング探鉱は2012年から2016年まで5年間が予定されている。
 Talison Lithiumはパースに本社を置き、WA州のGreenbushes鉱山でペグマタイトからリチウムを生産している。

ページトップへ