閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年12月7日 調査部 渡邉美和

中国:「石炭鉱山以外の鉱山の安全生産に関する第12次五カ年計画」の発表

 現地報道によると、中国国家安全監督管理総局は、2011年12月6日、各省区市等の関連部門に対して「石炭鉱山以外の鉱山の安全生産に関する第12次五カ年計画」を通達し、定められた目標の通知とその具体化等について指示した。
 事故が多く安全意識の欠落も大きいなどの現状分析を踏まえた上での第12次五カ年期間の主な数値目標は、「2015年までに石炭鉱山以外の鉱山の事故死亡者数を2010年比12.5%減少させる。(年平均2.6%減少)」とされている。また、併せて発表された第11次五カ年計画期間の安全状況(石炭鉱山を除く鉱山が対象)は以下の通り。

第11次五か年期間の事故数

全事故 大事故
(全事故の内数)
重大事故
(全事故の内数)
特別重大事故
(全事故の内数)
件数 死亡者数 前年比% 件数 死亡者数 件数 死亡者数 件数 死亡者数
2006年 1872 2277 -2.78% 74 300 2 27 0 0
2007年 1861 2188 -3.90% 79 301 2 46 0 0
2008年 1416 2068 -5.50% 63 249 1 19 2 326
2009年 1230 1540 -25.50% 45 176 4 70 0 0
2010年 1009 1271 -17.50% 43 179 2 26 0 0

注:大事故・重大事故・特別重大事故の区分は不詳

ページトップへ