閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年12月9日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCOがChuquicamata事業所Quetena銅プロジェクトのEIAを提出

 CODELCOは、Chuquicamata事業所(チリ第Ⅱ州)のQuetena銅プロジェクトに関する環境影響評価書(EIA)を提出した。QuetenaプロジェクトはCalamaの西北西3 kmに位置するQuetena鉱床及びGenoveva鉱床の採掘を対象とするもので、同プロジェクトへの投資額は244百万US$とされる。露天採掘によりマインライフ10年間で52.8万tの銅生産を予定している。操業開始は2015年初頭を見込んでおり、Chuquicamata鉱山が坑内採掘へ完全に移行するまでの生産減少を補うことが期待されている。

ページトップへ