閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年12月12日 バンクーバー 片山弘行

加:Quadra FNX社、KGHMからの買収提案に同意

 Quadra FNX Mining Ltd.(以下、Quarda FNX社)は、2011年12月6日、ポーランドの鉱山会社であるKGHM Polska Miedź S.A.(以下、KGHM)によるPlan of Arrangementの手法を用いた買収に同意する包括契約を締結したと発表した。
 契約によると、Quadra FNX社の株主は同社普通株式1株当たり現金15.00 C$を受領できるとしている。これは2011年12月5日時点における同社の20日間平均株価に約41.3%のプレミアムを付したものである。また、2007年発行のワラント保有者は1ワラントにつき現金5.75 C$を、2009年発行のワラント保有者は1ワラントにつき現金1.68 C$を受領できる。本取引総額は、未払い負債総額の5億US$を含めて約35億C$となり、KGHMは手持ち資金にて本買収を行う予定であるとしている。
 Quadra FNX社の役員会は、このPlan of Arrangementが同社株主及びワラント保有者にとって公正なものであるとして、すべての株主及びワラント保有者に対してPlan of Arrangementの支持を推薦することを全会一致で決定した。

ページトップへ