閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年12月12日 バンクーバー 大北博紀

加:BC州政府、Bonanza Ledge金鉱山開発を許可、BC Jobs Planが着実に進展

 BC州政府は2011年12月8日、Barkervill Gold Mines Ltd.(本社:バンクーバー)が所有するBonanza Ledge Propertyに露天掘り金鉱山の開発許可(2011年11月29日)を与えたと公表した。BC州政府はBC Jobs Plan(2011年9月22日公表)において、2015年までの目標として8か所の新規鉱山の操業開始と9か所の既存鉱山の拡張を掲げており、同計画が着実に進展している。鉱山は早ければ2012年に建設を開始する準備をしており、運営が完全に開始すればBonanza Ledge金鉱山で30名の直接雇用と同社のQR鉱山に40名の雇用を提供するとしている。BC州Quesnelの約85 km東に位置する同鉱山は約73,000 t/年の鉱石生産で、マインライフは4年が予定されている。
 本鉱山開発において、コミュニティーと先住民は提案から申請までの数年に亘って協議を実施しており、意見はプロジェクト設計に組み込まれている。Barkervill社と先住民のLhtako Deneは、カリブー地域における同社のプロジェクト開発に引き続き協力し、開発に係る利益の提供に合意する覚書を交わしている。

ページトップへ